食のプロフェッショナルSKILLを習得~食育の資格をマスター~

調理

美味しいカフェづくり

初年度に150万円位が掛かります

料理

お昼の一時を、カフェで過ごすという人も多く見られます。カフェを利用する人にとっては、そこで提供されるドリンクや軽食を好む人も多くなっています。最近では、美味しいコーヒーを提供する人として、バリスタが在籍してサービスを提供している場面も見られます。 バリスタになるために、専門学校に通う人の姿も多くなっています。主には、製菓専門学校等で、カフェビジネスの学科でバリスタとしての専門性なども学べる様になっています。専門学校に入学した場合の費用については、1年制、あるいは2年制の初年度に大体ですが150万円程が掛かります。夜間で学べる場合には、100万円、またはそれ以下の数字で初年度の費用となる事が多くなっています。

美味しいコーヒーを提供したいから

バリスタを目指して、専門学校に通う人が増えている背景としては、純粋に美味しいコーヒーを提供したいと考える人が多いからと考えられます。コーヒーは嗜好品の一つですが、淹れ方によっては、味が異なる場合があります。毎日愛飲している人も多く、コーヒーを美味しく淹れたいという人も見られます。中でも、カフェで多くの人に美味しいコーヒーを提供したいと考える人には、バリスタを目指す人もいます。バリスタとして活躍を目指す場合にも、カフェに関する基礎知識は必要になります。 カフェに関する知識、専門的な技術、カフェメニューなどを学ぶ場所として、専門学校を利用する人が多くなっていると考えられます。 また、『バリスタ』という言葉、職業が認知される様になったのは、まだ割りと最近になってからの事でもあります。自ら、この新しい職業に携わってみたいと希望を寄せている人も少なからず存在していると見込まれます。