食のプロフェッショナルSKILLを習得~食育の資格をマスター~

調理

美味しいカフェづくり

料理

カフェで勤務するバリスタを目指して、専門学校を利用する事ができます。費用の平均としては、初年度で大体150万円程を目安にできます。バリスタになるべく専門学校へ入学する人が増えています。

Read More

活用できるものは活用

料理

バリスタになるために知識や技術を身につける方法はスクールに通うことが一般的でしたが、最近では動画サイトのブームによりプロの技術を自宅から盗み見ることが出来ます。ステップアップには効果的なので両方とも上手く利用しましょう。

Read More

経営者になる

料理

カフェの経営を学ぶには学校が最適な場所で、基礎的な所から応用的な所まで教わる事が可能だ。そして実際にカフェを開くとなる時にも気を付けておかなければいけない事がいくつかあるので、そういう所も学校で学んでおくべきである。

Read More

食育の大切さ

喫茶店のオーナーになりませんか?こちらのカフェスクールでは経営に関することも教えてもらえるのでおすすめです。

食育の歴史

料理

食育とは、その字の通り「食に関する教育」のことを言います。食とは、生きる上での基本であり、非常に大切なものです。食に関する知識を身に付け、心も身体も健康で豊かな生活を送ることができる人間を育てることを目標とします。大きくまとめると、安心で安全な食べ物を選別できる能力を養う、食に関する伝統やマナーを幼少期から身に付ける、世界の食糧事情やエコロジーについて考える、ということなどの教育が食育となります。国においても、戦中戦後の混乱から食育が疎かになってしまったことを改善し、見直すためにも2005年に食育基本法という法律が制定されました。それに伴い、食育の資格も様々取得できるようになりました。

資格の種類

さて、食育の資格と一口に言っても、色々な種類があります。食に関して全般的な知識を必要とする食育インストラクターや食育アドバイザーなどの資格。食の現場で、実践的に企画やメニューを考えたり、店の集客など経営面の知識を必要とする食育メニュープランナーや食育スペシャリストなどの資格。他にも、高齢者の心理や病気、栄養学を学び、福祉や介護の現場で働くことに役立つ介護食アドバイザーなどの資格もあります。初心者でも取得しやすいものから、さらにスキルを上げたい上級者向けのものまで、様々な資格があります。食べるということは生きていく上で、とても重要なことです。仕事に活かすのも良いですが、自分や身近な人の普段の生活を豊かにするためだけでも、資格を取得することはとても良いことではないでしょうか。